【本日の断捨離】幼稚園で使っている、歯ブラシカバー

歯ブラシを外に持ち出すときに、歯ブラシカバーは利用していますか?

スポンサーリンク



子供のかよっている幼稚園では、毎日歯みがきをしていて、
歯ブラシはカバーが必要なのですが、

毎日使っているのと子供が扱っているので、
つなぎ目の部分が「パカッ」と割れてしまうんですよね。

たとえば、こんな風に。


歯ブラシのカバー.JPG


それでも、9か月に1回くらいの交換頻度なので、
見方によっては長持ちしている方なのかもしれませんが、

「また、つまらぬゴミを出してしまった…」と

ルパンの五ェ門風のセリフをつぶやきたくなるほど、
家庭から出るプラスチックゴミを減らす戦いはなかなかむずかしく、

今回は、割れてしまった歯ブラシカバーを断捨離しました。




※これからは割れにくさを考慮して、こんなカバーがいいかも★

せめて自分で取り組めることだけはと、

調剤薬局・コンビニ・ドラッグストア・スーパー・お洋服屋さんと、
あらゆるところで、レジ袋は断っています。

★プラスチックゴミ、減らせる方法を考えなければ、もったいない!



*なぜか洗濯機の中で穴があいてしまう衣類に、悩んでいませんか?*
100均の200円の洗濯ネットで、洋服のやぶれをミニマルに。